[文書タイトル]

イカルはアウトラインプロセッサによるHTML文書を作成するソフトウェアです

リンクを挿入する

HTMLにリンクを挿入し他のページやページ内の他の場所へ移動できるようにします。
リンクできるのは、文書内の他のページ、現在のページの先頭、またはIDの付けられた段落の先頭です。
テキスト領域で、画像を挿入したい場所に文字カーソルを移動し、右クリックで文字編集コンテキストメニューより「項目の挿入」→「リンク」を選択します。

リンクページ リンクするページをコンボボックスより選択します。ページ内へのリンクの場合は「現在のページ」を選択して下さい。
リンク箇所 選択したページのIDの付いた段落のテキストがコンボボックスに表示されます。
この中よりリンクしたい場所を選択します。ページの先頭にリンクするには「ページの先頭」を選択します。
テキスト リンクとして表示するテキストを設定します。

挿入ボタンを押すと、文字カーソル位置にHTMLのリンク要素が挿入されます。

  • 他のページの先頭にリンクする場合は、<a href="ページ名">テキスト</a> を挿入します。
  • 他のページの特定の箇所にリンクする場合は、<a href="ページ名#ID">テキスト</a> を挿入します。
  • 現在のページの先頭へリンクする場合は、<a href="#先頭のID">テキスト</a> を挿入します。
  • 現在のページの他の箇所へリンクする場合は、<a href="#ID">テキスト</a> を挿入します。

段落にIDを付ける方法は編集画面→IDをご覧ください。

Copyright (C) 2021 メイプルソフト, All rights reserved.    個人情報保護ポリシー