HOME  |  SLIDE EDITOR  |  DONGLE MASTER  |  VOICE TRAINER  |  KAEDE CMS  |  CONTACT  |  BBS  | 

楓ソフトウェア研究所

公開ソフトウェア

最終更新日
2011/12/28 9:05:25

楓ソフトウェア研究所

つれづれなるまゝに、日ぐらし画面に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなくぷろぐらむれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。
楓ソフトウェア研究所はいんたねっと村の里はづれにある、しずかな紅葉の森に囲まれた、めったに訪れる人もいない個人研究所です。

新着情報

2011/12/24 ドングルマスターVer1.2公開

ドングル検証用DLLをVB6やEXCEL等のVBAからも利用できるようにしました。

2011/02/06 ドングルマスターVer1.1公開

一部のPCでドングル検証が不具合になるのを修正しました。

2009/11/19 ボイトレ先生が「窓の杜」に

ボイトレ先生が「窓の杜」の【今日のお気に入り】に掲載されました。さすがにプロの紹介文は分かりやすいですね。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/serial/okiniiri/20091119_329848.html

2009/11/10 ボイトレ先生を公開

AquesTalk用の音声記号列を簡単に編集するためのソフトウェアボイトレ先生を公開しました。

2009/10/29 WSスライドエディタを公開

WSスライドエディタを公開しました。旅行で撮った写真をスライドショーにしてWEBで公開するのがとても簡単になります。

2009/10/15 ドングルマスターを公開

USBメモリーをソフトウェアのプロテクトドングルにするソフトウェアを公開しました。

このページのトップへ PageTop

WSスライドエディタ

スライドショーのスライドショーのソフトとしてWS-Slideshowがあります。WS-SlideshowはFlashを使った高機能で見栄えのするスライドショーで、設置も簡単です。WSスライドエディタはWS-Slideshow用のデータを簡単に作るためのソフトウェアです。特徴としては、複数台のカメラの時間の調整、コメントの入力、スライドショー用の画像作成、サムネイル作成、WS-Slideshow用データ作成などです。(フリーウェア)

旅の思い出をスライドショーに

旅行の思い出に撮った写真をスライドショーにしてWEBで公開することはとても喜ばれます。しかしながらスライドショーを作ることはなかなか大変です。先日の海外旅行では三人が各々カメラを持ち合計2000枚ほどの写真を撮りました。まず全ての写真を時間順に並べなければなりませんがここで問題が、各カメラの時間が日本時間のものが二台とドイツ時間のものが一台、さらに各カメラの時間には二三分の誤差がありました。二三分の誤差でも近時した写真では前後関係がおかしくなります。スライドショーに表示する時間は現地時間に統一する必要があります。次の問題は大量の写真からスライドにする写真を選択することです。また写真には撮影場所やコメントなどを添えなければなりません。WEBでのスライドショーとしてはWS-Slideshowという優れたFlashのソフトがありますが、設置も簡単ですのでこれを使います。WS-Slideshowを使うには、写真をそれ用にリサイズする必要があります。また各写真のサムネイルも必要です。写真の向きもまちまちで回転する必要があります。スライドにする写真一覧をXMLファイルに記述しなければなりません。これらを手作業で行うのは大変な時間と労力が必要です。
WSスライドエディタはこれらの問題を解決するために作成しました。このソフトを使い2000枚の写真から短時間でスライドショーを公開することができました。

このページのトップへ PageTop

ドングルマスター

ソフトウェアの不正利用を防止のためにコンピュータに取り付ける小型の装置のことをドングルといいます。コンピュータのソフトウェアは認証されたドングルが装着されているかどうかを検知して、装着されていなければ実行を中止したり機能を制限することなどが可能です。ドングルマスターは市販のUSBメモリーをこのようなドングルとして利用するための手段を提供するものです。(シェアウェア5000円)

ボイトレ先生

ボイトレ先生はAquesTalk日本語規則音声合成ライブラリ用の音声記号列を簡単に編集するためのソフトウェアです。AquesTalkはアクエスト社製の無償利用できる音声合成ライブラリですが、漢字混じりのテキストをそのまま読み上げることはできません。AquesTalkはひらがなと幾つかの記号による音声記号列しか理解できません。ボイトレ先生は通常の日本語文章からAquesTalk用の音声記号列を自動生成し、また記号列を簡単に編集できるようにしました。(フリーウェア)

このページのトップへ PageTop